映画レビュー

24シーズン8~ファイナルシーズンがレンタルできた

投稿日:2010年12月4日 更新日:

24シーズン8~ファイナルシーズンの最終巻をレンタルできたので、この後観ることになる。
(実際には予約するので、この記事が更新されている時には、リアルタイムに観ていることになる)

24とのつきあいも長かったが、いよいよファイナルだ。
どんな状況でも観ていて眠ることがなかったのは24だといえる。
常に心臓の鼓動がドキドキしていて、『この状況、どうやれば打開できるというんだ?』という状況が次から次へと起きてくる。

24シーズン8~ファイナルシーズンがこれで終わるのは寂しい気もするが、映画も今から楽しみだ。

24シーズン8~ファイナルシーズンの感想

最後は予想通りの展開で終わった。

今回はファイナルだけあってジャックの魅力をいたんなく発揮。
ただその分いつもより先読みしやすかったともいえる。

最初にいい感じのシーンで始まるけど、終わり方のギャップが相変わらずきつい。
ヒーローに真の平和は訪れないということか。

それと24ファイナルはクロエがよかった。
24はいつおろされるか台本を見ないとわからないらしいので、出演者も超本気モードだということは想像に難くない。
そんな中、ジャック以外で最も長く出演していたクロエの演技も今回の役割も胸にグッとくるものがあった。
(特に最後のシーン)

24を通して

個人的にはブキャナンが好きだったので、残念だったところもある。

それと24は一気に観た方が、より面白く観ることができる。
機会を作ってまとめてむるのも一興かもしれない。

もう我慢できない!
24シーズン8~ファイナルシーズンを今すぐレンタル

24の観るべきポイント3本柱

1,相手が無茶な奴だったら、こちらはより以上の無茶をしなくてはならなくなる。
2,難しい選択を迫られることがある。
3,大切な情報を持っていれば悪いことをしても、書面で全面免責してもらえることがある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山田招憲

ちょっとしたモノマネ歴30年
中国武術歴(形意拳)30年
パスタLove歴23年※唯一食べられない食べ物は赤飯
タバコ、ギャンブル辞めてから10年以上
お酒はたしなむ程度(たまに気の合う友人とだけ)
facebookpage twitter google+ linkedin

プロフィール

山田招憲自己紹介

“Syoken Yamada” “株式会社生命の網(Lifenet CO., LTD)13期目 最高経営責任者(CEO)”


●リアルビジネス歴23年
●コンビニエンス経営11年
●ホテル経営7年
他、ゲームショップ店舗経営、中古車販売など
●ネットビジネス歴13年
ネットショップ アフィリエイト
コンテンツビジネス、せどり,投資
マインドチェンジ覚醒塾
新フランチャイズシステム運営など
●法人歴13期目
●メンタリング歴15年


詳しいプロフィールはこちら

-映画レビュー

Copyright© 山田招憲のせきららエッセイ【公式】 , 2018 All Rights Reserved.