日常

起床時間~早起きの理由

投稿日:2010年12月9日 更新日:

最近の起床時間は、AM3:00~AM500

5年ほど前は夜型だった。
昨年まではAM8:00くらに比較的ゆっくり目の起床だった。
今年に入ってAM6:00位になってきて、だんだん早起きになった。

早起きの理由は、別に早く起きても遅く起きても、殆ど何も変わらなかったから。
体調も同じだし、昼間眠くなるわけではないし、だるくもない。
と、なれば早起きした方が得だな、と。
そう。何か人生を楽しみたければ早起きすれば得をする。

人は習慣とリズムの上に日常生活が成り立っている。
どうせなら、良い習慣とリズムある生活を積み重ねていきたいものだ。

若いときに、色々短眠法などの本を何冊も見たけど、どれも実行不可の本ばかりだった。
それよりも、何かやりたいことがあると早起きできる。
早くやりたくてたまらない何か、を見つけられれば楽になると思う。

本当はそんなものは中々見つからないのかもしれない。
ただ何事にもそう思える思考回路を組み立てるだけ。

その意味では余計な心配は早起きの天敵といえるかもしれない。

朝日を待つ生活はとても気持ちよいのでお勧めだよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山田招憲

ちょっとしたモノマネ歴30年
中国武術歴(形意拳)30年
パスタLove歴23年※唯一食べられない食べ物は赤飯
タバコ、ギャンブル辞めてから10年以上
お酒はたしなむ程度(たまに気の合う友人とだけ)
facebookpage twitter google+ linkedin

プロフィール

山田招憲自己紹介

“Syoken Yamada” “株式会社生命の網(Lifenet CO., LTD)13期目 最高経営責任者(CEO)”


●リアルビジネス歴23年
●コンビニエンス経営11年
●ホテル経営7年
他、ゲームショップ店舗経営、中古車販売など
●ネットビジネス歴13年
ネットショップ アフィリエイト
コンテンツビジネス、せどり,投資
マインドチェンジ覚醒塾
新フランチャイズシステム運営など
●法人歴13期目
●メンタリング歴15年


詳しいプロフィールはこちら

-日常

Copyright© 山田招憲のせきららエッセイ【公式】 , 2018 All Rights Reserved.