風邪で咳と鼻水が出てきました。

投稿日: カテゴリー: 体調, 日常

風邪で咳と鼻水が出るのは当たり前なのですが、その原因と症状と対策をみていきます。

今回の風邪は先週の土曜日からなので5日目。結構長引いている。遂に緑色の痰も出始めました。
体温を下げると菌にやられるので、身体を冷やさないようにしないといけませんね。

ところで、早めに風邪薬を飲むように気をつけていたのに、長引いているのはなぜでしょうか?

状況にもよりますが、風邪薬は出来るだけ飲まず自己の免疫力で治したほうがいいようです。
理由は咳も鼻水も身体が治そうとしていて出る症状なので、少し苦しいからといって無理矢理薬で押さえ込むとかえって治りが遅くなる場合もあるのです。
つまり早めに風邪薬を飲んでしまうと長引いてしまう弊害が出てくる可能性があります。

ではなぜ風邪薬が出回っているのか?

それは3つの理由が考えられます。
これは未だに本当に治す風邪薬を作らない理由と同じです。

1,人は苦しみから逃れたい衝動が強いので、抑える効果の方がよく売れる。
2,長引かせることによりより多くの利益が発生する。
3,安心感。直るような気になるプラシーボ効果

もちろんキツイ時は風邪薬を飲んだり病院に行って注射をうってもらう事も必要です。
なぜなら、身体が治す力をコントロール出来ていないときはこちらが意図的に手助けしてあげなければならないからです。
例えば、高熱が長引いた時など。

ともあれ、風邪とはいえあなどらず、正しい情報を仕入れ、状況に合わせて適切な行動をしていったほうがいいでしょう。
なんでも鵜呑みにするのもよくないからです。

私の場合あと2,3日かかると思います。
とにかく身体を冷やさないように気をつけていきたいと思います。

最後に風邪の時には乾燥させないように気をつけたほうがいいとのことです。